受付時間/8:00〜21:30

湯量が豊富な源泉かけ流し 吉岡温泉会館「一ノ湯」

大浴場「木風呂」

木のぬくもりを感じる「木風呂」。露天風呂を設けています。

大浴場「岩風呂」

野趣あふれる岩造りの「岩風呂」。露天風呂を設けています。

家族風呂・バリアフリー風呂

坪庭付きの家族風呂とバリアフリー風呂が1槽ずつあり、貸切でゆっくり温泉を楽しむことができます。

ペットの湯(湯治風呂)

ペット専用の湯治場を設けています。大小2つの浴槽があり、ペットの大きさに合わせて利用できます。

温泉は正真正銘の源泉かけ流しです。湯量は豊富です。

◎湯温は50.5℃、毎分100ℓの湯量を提供しています。

◎泉質は単純温泉で(低張性 弱アルカリ性ph8.0 高温泉)

◎効能は神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節痛・関節のこわばり・打ち身・慢性消化器疾患(特に胃腸には効果的)・ 痔・冷え性・疲労回復・病後回復期(昔は湯治場でした)

禁忌症/急性疾患・活動性結核・悪性腫瘍・重度の心疾患・腎不全・高度の貧血・その他病勢進行中の疾患、妊娠中の初期と末期など。

営業時間/8:00〜21:30(最終入館21:00) 駐車場完備

一ノ湯 料金一覧表

入浴料金大人小人
一般500円250円
高齢者(65歳以上)400円
回数券(12枚綴り)5,000円2,500円
月間パスポート10,000円5,000円
湖南地区民400円200円
JAF会員450円220円
(旅館宿泊者には優待割引有り)

千年を超える歴史と、良質な泉質から因幡を代表する温泉地「吉岡温泉」

吉岡温泉の歴史/宝泉寺第十三世住職著「温泉略縁起」は、吉岡温泉は応和2年葦岡長者により発見されたと伝えています。また、江戸初期の鳥取藩医師小泉友賢は著書「吉岡温泉記」に凡そ次のような言い伝えを記しています。顔に悪瘡のできた一人娘の病気平癒を薬師如来に祈願したところ、満願の夜お告げがあり、お告げに従ってうつろ田を掘ると、世にも珍しい湯が湧き出た。早速その湯を汲んで娘の瘡を洗うと、元の美しい姿となった。泉温50℃にもなる比較的高温の単純泉で、鳥取の奥座敷である。以前は、岩井温泉の湯かむりの風習と類似する花湯の風習が見られた。

吉岡温泉会館「一ノ湯」

住所 : 鳥取市吉岡温泉町666番地

交通案内/山陰自動車道「吉岡温泉IC(2018年開通予定)」から車で2分
     JR鳥取駅から日ノ丸バス吉岡温泉行き 20分、中央バス停下車 徒歩3分
観光案内/鳥取砂丘まで車で20分、白兎海岸まで車で15分、鳥取駅まで車で15分